株式会社三共 – 自然をみつめて
製品・リサイクルのお問い合わせは 野尻工場 TEL 0984-21-6123
コンクリート製品

歩車道境界ブロック(宮崎県型)

種類寸法(mm)参考重量曲げ強度
荷重
スパン圧縮強度
ABHH’L(kg)(kN)(mm)(N/mm2



|
マウンドアップ180210320199029031130024以上
セミフラット280
フラット275
切り下げ1602190255
水抜き59060
調整M90
調整SF85
端部85
乗入19718014045
平面19516045
1段落18032014068


マウンドアップ180

205

注)

250199022518.5130024以上
セミフラット210
切り下げ902190180
調整M59070
調整SF70
端部65
乗入1971107030
平面1959025
1段落1802507048

注):管渠型 1段落 B寸法は203とすることができる。

許容差(mm)AB ・ H ・ L (600の場合)L (1990の場合)L (2190の場合)
±2±3±5±5

歩車道境界ブロック(バリアフリー対応型)

呼び寸法(mm)参考重量曲げ強さスパン圧縮強度
ABHH’L(kg)(kN)(mm)(N/mm2
マウンドアップ150170200199015312100024以上
セミフラット・フラット1501902001990162(152)1000
調整M15017020060046
調整SF・F15019020060049
端 部15019020060048
切下げ15019020010060039
平面18019010060026
平面切下げ1501902009060037
平面(平面切下げ用)1761907060018
同1/2176190703009
乗入1731901007060023
自転車横断帯178190705060017

※セミフラット・フラット:水抜穴付きの重量は()内に表示。

許容差(mm)AB ・ H ・ L (600の場合)L (1990の場合)
±2±3±5

境界ブロック JIS A 5371 付属書 B 推奨仕様 B-2

歩車道境界ブロック

 

地先境界ブロック

呼び寸法(mm)参考重量
(kg)
曲げ強度荷重
(kN)
スパン
(mm)
圧縮強度
(N/mm2
abhrL
歩車道境界ブロック片面A15017020020600452352024以上
B180205250307040520
C180210300308460520
両面A1501902002010007824520
B1802302503011842520
C1802403003014563520
*JIS外 旧県型歩車道境界150180270206006346.5520
地先境界ブロックA120120120216.5520
B150150120268520
C1501501503213520

歩車道境界ブロック

許容差(mm)ab ・ h ・ L
±2±3

地先境界ブロック

許容差(mm)a ・ bh ・ L
±2±3

*印は、JIS規格外。(組合規格)
■車道境界ブロック(その他の役物)
例:曲がり、切り下げ、平面用等
強度規格はコンクリートの圧縮強度。
出荷時において 24N/mm2以上であること。

境界杭

呼び配筋圧縮強度
縦鉄筋
横鉄筋

(mm)
数量
(本)

(mm)
数量
(本)
(N/mm2
abL
1201201200φ64φ2.6624以上

鉄筋径については、表記の径以上であれば使用可

許容差(mm)a・bL
±5±10

境界杭は杭頭にペイントした状態にて出荷する。

page-top